So-net無料ブログ作成

シベリアトラのラスプーチンが飼育員死亡させる [動物]

ドイツ西部ミュンスターの動物園で19日に
10歳のシベリアトラ「ラスプーチン」が来場者の目前で飼育員の男性(56)に襲い掛かり
死亡させた。男性はこの動物園で20年近くにわたり、動物たちの世話をしていた。

*****tora.jpg

何が原因でしょうか。
記事だけでは詳細もわからないですし、
どんな環境かもわからないのでなんともいえませんが
ご冥福をお祈りいたします。

長年世話している動物でも何かの拍子にスイッチ入って攻撃してくるという場合はあるし。
生き物なので機嫌の悪い日というのもあるし。
ストレスぶつける相手になってしまった可能性も無きにしも非ず。

単に興奮しちゃった☆な場合もあるか。最初は甘えてきてかわいいなぁと
だんだん興奮してきてあまがみがあまがみじゃなくなったりで
「いででででっ歯!爪!!噛むな掴むなww攻撃してる攻撃してるぅううおちつけぇぇ」
っていうこともニャンこでも結構ありますし。

基本的に人を殺した動物は殺されてしまう人間社会ですが
シベリアトラってば絶滅危惧種だし、どうなるかしら。

かわいい猫との暮らし方・しつけ方 ネコ科の動物 (ビジュアル博物館)

…それにしても、トラさんの名前ぇ。
nice!(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 34

トラックバック 0