So-net無料ブログ作成
検索選択

空から鳥が落ちてきた [動物]

数日前のお話。

鳥1.jpg

まだ雲行きは少し怪しいながらも用事があるので出かけたのだ。
そして、同行者とともに某広場を通り過ぎようとした時…

前方にボトッ…と、落下物が。

※嫌いな方もいるかもなので最初にネタバレしておきます。
結果→死にます。」

バタバタバタバタ…
(羽をばたばたさせてもがいては止まりの繰り返し)。

え?え?

なん…え?…?!?!

鳥2.jpg

鳥…?

帰宅後調べたけど
どうやらムクドリさんのようだ。

最初は雛(飛ぶ練習中とか)かと思ったけど、
なんかこの姿見たことあるなぁ…。

雛ではなく成鳥だなぁ。

鳥4.jpg

羽を時折ばたつかせ 

息はハァハァと苦しそう

時折静止してはまたばたつき

足はもう丸まっていて

そして脱糞

鳥3.jpg

…これは

まるで、鳥さんの死に際じゃないですか…っ。

ど、どうしよう?

寿命だろうか、怪我だろうか、病気だろうか?

同行者に相談をしてみた

どんな病気持ってるかわからないし「ほっといたほうがいい」といわれた。

えええ…でもぉ…っておもったけど

野鳥の場合に限らず外で生活している動物は
何かの感染症にかかっていることを前提に取り扱わないと…こっちもヤバイ。
そして、それにかかったら家族も周囲の人もヤバイ。
それを考えないといけない。しかもうちには小鳥さんもいるしっ。

むやみやたらに野鳥には触らずが鉄則でもある。

だからその発言と行動は正しいと思う。

だけど、ごめんなさいっ。できませんでしたあぁぁ。
その場所にいると自転車とかで轢かれそうで危ないし
雨降ってきたら直撃して確実にヤバイだろうと
タオルとビニール袋で一応直に触らぬよう鳥を確保して。

とりあえず降ってきても雨風がしのげそうな付近へ移動。
木と草とか植え込みとかが後ろにあるベンチに座って考える。

まだ少し時間があるのでどういう常態かを見るだけでもっ
たすかるっぽいなら助けたいしっ。ダメならダメでしょうがないけどっ。

特に外傷らしいものは見当たらない、病気かな?
衰弱している、足にはもう力が入らないようだ。
ガラスとかにぶつかって脳震盪って事でもナイっぽい場所だし
…これは寿命っぽい気がしないでもないけどよくわからない。

獣医…近くにない。
(かかりつけ医に相談しようかとも思ったけども
 行ってる時間もそこへ行く交通費もちょっと無い状態でそもそも診察時間終わってる)

保健所へ連絡…もう終わってる時間。

…警察…にいっても保健所に連絡しろといわれるだけだし。

あああなんで目の前に落ちたのっ(><。)←なんでほっとけないの!

時間があったり
受付時間内だったりすれば野鳥を診てくれる
動物病院をさがしたり役所の担当へ連絡するのが一番
ですけど。
でもその役所の電話番号とかぶちゃけ知らんなそういえば。
後で調べておこう。

タイミングと場所も悪いでございますっ。
時間帯とこっちの都合も全部悪い!(爆)

と、とりあえず少しまだ時間があるから温めてみよう。
鳥さんは保温すると少しよくなることもあるし。

ティッシュとタオルで保温度を上げてみる。

用事の途中で、
後30分くらいしかこの場にいられる時間ないけど(><)。

同行者よ、つき合わせてゴメンな。

飲み物は飲まない。
同行者の持っていたポカリを少し分けてもらい
嘴にちょんと水滴をつけてみても飲む気配なしだった。

目をつぶって息も浅くなっていた。

眠っている感じにも見えるけど…臨終間際っぽくも見える(><)

あーもーどうすりゃいいんだああああああああああああ。

もっと知識あればああああああああああ。

なんて思っておりましたが、どうしようもなかったです。

ごめんなさい鳥さん、不甲斐ない私の目の前に落ちて不運です(><。)

タイムリミット。

とりあえず体は野ざらしよりは温かくなるようにしてその場を去る。

鳥5.jpg

気になったので帰り道変更してその場へ戻る。

まだ生きていたらとりあえず保護して
明日どうすればいいか市役所なり獣医さんなりに聞こう…とおもっていたんだけど

…(´・ω・`)…死んでいた。

植え込みの人目にさらに付き辛いほうへ
自力で行ったらしく濡れた草と土の上で硬くなっていた。 

で、

虫さんたちがぞろぞろもう食べに入っていた…仕事が速いな特にアリ…。

うん、ちょっと私はもう触れない(ゴメン)。

しょんぼりもしたけど、「ほっ」としたのも否めない。

自然に任せられる、と。

なんかこう…全部中途半端で申し訳ないけど、
そのままにしておけば虫さんたちが食べて土に変えるであろう場所でもあるので…

ティッシュそのほかゴミを処理して、清掃員さん探してみたけどいなかったので

鳥さんの死骸は虫さんにお任せして…帰宅につきました。

鳥6.jpg

…なんか、中途半端でゴメンって気持でいっぱいの帰り道だった。

帰ったらまず、
アルコール消毒を手にして服は洗濯機…ついでにシャワー浴びて体も洗いました。
もし、なんか菌ついてるとうちの鳥さんたちがやばいからね。
っていうかそもそも触るなって話かもしれないけど…(><)

あーあー…中途半端でほんと…ダメだな自分って思います。

ちなみに動物の死骸を発見した場合は
市役所に連絡するとそこからそういうのを処理する課に連絡が行く事になります。
(猫やらたぬきやらはとやらカラスやらが死んでる所に遭遇したらそこの市役所に通報です。)
各市町村で、微妙に連絡先とか違うかもしれないので各自で調べてください。

ほとんどの地域の場合
生きている(怪我していたりする)野生動物は保健所
死んでいたら市役所に連絡
という感じだと思いますけど。

皆さんが弱ったり怪我した野鳥を見つけ
野鳥保護した場合下記のサイトなどを参考にどうぞ。

[病院]
[犬]レスキュー&育て方
[猫]

[猫]野鳥保護したら[犬]

拍手ボタン
人気ブログランキング/ブログランキングブログ村/ブログランキングとれまが/ブログ王/
※記事が気に入った時など拍手(コメントも送れます)やランキングに投票してくれると心の栄養剤&更新の励みになります。


nice!(105)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 105

トラックバック 0